髪切ったらパイナップル

これはパイナップルだろうか。

いな、俺だ。

何事も経験だ、と言うのであれば、俺はパイナップル扱いをされる人間の気持ちが分かった昨晩を感謝すべきか。

パイナップル呼ばわりをされて、痛んだ心だったので、
フォローしてもらうべく、優しい友達に相談した。

「髪切ったらパイナップル見たいって言われてんけど、どう思う?」
すると、

「うーん、でもきっと沖縄のパイナップルだから大丈夫!👍」

『ぃゃ あ・く・ま・で・パイナップルっ!💢』(霜降り明星の粗品風)

産地の話では無い!
パイナップル内でフォローされてもやな。

人間扱いしてくれ。

と、散々愚痴っぽく行ったが、俺はいじられるのが大歓迎です。

年上でも初対面でも見境なく「バカやろー」「アホか」「やめろ」
とツッコむ気概を持ち合わせていると自覚しているので。

ただ今日のヘアセットはできるだけパイナップル感をなくそうと思います・・・トホホ

今回もフェードカットにしてもらった。

これだと二ヶ月は持たないが・・・

横と後ろを刈り上げて、上を短くしてスクだけなので、もはや美容院案件では無いかもしれないとも思う。バーバーの利用も視野に入れるか。

友達に安くで髪を切ってもらうのもありかな〜

考え中である。

以上パイナッp…

松岡基でした。

S.T.とご飯

S.T.とご飯を食べた。

彼は前の仕事で同じだった仲間だが、一風変わっていて、
熱い夢を持って四国から東京にきた、一言で言うとファンキーなやつだ。

彼は俺には無いものを持っていて、良い刺激をもらったし、
また自分もそうやって人に良い影響を与えられる今日を送りたいと思った。

そして話は変わるが新型肺炎は東京に住むものとしてマジでバカにならないので、
ちゃんとマスクを着けよう。

第二領域

大事なのは、スケジュールに優先順位をつけることではない。
優先すべきことをスケジュールにすることだ。

現在、7つの習慣をもう一度読み直しております。
僕が設定した今年の抱負に影響を与えた本でございます。

そこで、こんな概念が紹介されている。

自分の用事やタスクは、概ね4つに振り分けられる、というのだ。

この中で、第3領域と、第4領域は減らせ、と言っている。

第2領域をスケジュールにしろ、と。

この第2領域、というのは人それぞれで違うと思うが、
・本を読む
・運動をする
・瞑想をする(祈る)

というような行為はほとんどこれにあたる。

リラックスしたり、休息を取ることもそうだろう。

とりあえず今年の最初の三ヶ月間は新しい生活リズムの中で、
優先すべきことをスケジュールにして習慣化させる期間にする。

気がついたらすぐなぁなぁになってしまうから、
自分の中の決め事をさらに明確化しないといけない。

この一ヶ月で着々とできていることに加えて、2月からは何を決めよう。

明日は5年ぶりくらいの

僕は明日を楽しみにしている。

なぜなら、朝早くから車を出して群馬県の草津に行くからだ!

何をしに行くかというと、
そう、
スノボ!

スキー場に足を運ぶのは実に5年ぶりくらいになるだろうか。
友達とマイクロバスで新潟の舞子に行ったとき以来だ。

北海道の雪まつりにまつわるニュース等で雪不足が報じられている中で、
群馬の雪状況が気になるところ。
スキー場のホームページに掲載されているライブ映像を見たところは、一面真っ白で問題なさそうでした!

今冬は絶対に行きたいと思っていたから、とっても楽しみです。
ミニバンに8人ぎゅーぎゅーに座って行ってきます!

速い人だと4時起きしなきゃいけないメンバーもいるので、
鬼電寝坊対策も万全にしていきます。

行ってきます!!

人生の達人

一度しかない人生、後悔のないように生きようと思うと、
やはり人生の達人になりたいと思う。

どうやってなるか。

自分には足らないことが多すぎる。

2018年は「いや〜、今年は俺成長したな〜」という実感があったのだが、
2019年は特にない。

成長はしているのだろうけど、実感が足りないのだ。

今年は自他共に認める成長イヤーにしたいぞ!

変化だ!変えていこう!

よろしく頼んだZE

アニメ

最近、アニメを見る。

全然今まで見たことがなかったから、
ちょっとは日本のお家芸であるアニメを見た方がいいのでは、と思い、ちょいちょい見ております。

僕はNETFLIXに登録しているので、最近流行りの「鬼滅の刃」という作品を見ております。

面白いですね。

ただ、比較対象があまりないので「この作品は特に面白い!」というようなコメントはできないのですが、
同じくこの作品を見てる、という知り合いも「背景とかに、本気度が伝わってくる」という感想を残していました。

ただ、アニメと漫画だと、どちらの方が面白さをより感じられるのでしょうか。

小説で感動した作品が映画化されたものを見て、「やっぱり小説の方が感動したな」と思ったことがあるので、
アニメも、漫画の方が楽しめるのではないか、と思ったりしています。

これは読んでみなきゃわかりませんかね。

1分で話す

「1分で伝えられないことは、何分かけても伝えられない。」

どんな話でも1分で伝えられる。

自分の説明にも、無駄な言葉が多かったと思った。

人に何かを説明するときに何かと説明が多かったり、
「だと思います」「やろうと思っています」というような逃げ道を作ったり。

自分が責任を持つべきことに関しては、「〇〇です」とちゃんと言えるようにしておきたい。

行ってらっしゃい。

読み終わり〜

スティーブン・コヴィーさんの「7つの習慣」読み終わった〜

読んでいて楽しい本でした。
あとは実践実践!

しっかり消化して、血肉に変えていかねばな!

おかげさまで毎朝の習慣化させようと思っている工程は毎日できております。
今日で9日目。

とりあえず今月はこれで走り抜きたいな〜

明日にでも改めて自分の今年の指針を書き出そうかな。

しっかり言語化するのはとっても大事だもんね。

よろしく!

タメ口で失礼します

おはよう。

最近、今まで以上に人と関わるのが楽しい!
毎朝本読んで運動している効果がでているのか!?

今年も、ここまでは「自分の中身を整える」と言う今年のテーマ通りにやっていってるよ!

さて、今日も「7つの習慣」の続きを読んだんだけど、興味深い内容だった!

「WinーWinを考える」
と言うことと、
「理解に徹し、そして理解される」

と言う二つ!

昨日まで読んでいたところは、「私的成功」と言う部分だったんだけど、
今日からは「公的成功」に入ったよ!

著者曰く、この順番が大事で、まずは私的成功を実現させていないと、手っ取り早く人間関係を築こうとしたとろで無理ゲーだよ〜と言っている。

人格も磨かず、内面を成熟させていないような人に公的成功を収めることは高望みもいいところだぞ、と。

さて、この本で書かれてある「成熟」についての定義が面白かった。

成熟とは 、勇気と思いやりのバランスがとれていることで、
「相手の考え方や感情に配慮しながら 、自分の気持ちや信念を言えること 」
だと。

まさにマスターだね。

「成熟した人になりたい」と言う人は、この定義づけを自分の中に持っておかないとね!

また、「正直」と「誠実」についても面白いことが書かれてあった。

正直<誠実
とした上で、著者はこう言う。

正直とは真実を語ることであり 、言い換えれば 、現実に自分の言葉を合わせることだ 。これに対して誠実さとは 、自分の言葉に現実を合わせることである 。

おお〜〜!!
ガッテン!

誠実というのは、有言実行ということダネ〜〜!!

俺も今年立てた目標に誠実に歩むね〜〜!!

真面目最高!!ウェーイ!!!!!!!ピースピース!!

優先順位

今日響いたのは、
優先順位をつけること。

大切なのは、スケジュールに優先順位をつけることじゃない。
優先すべきことをスケジュールにすることなのだ。

なるほどね〜!

優先する必要のない物事に 「ノ ー 」とはっきり言えるためには 、あなたの中に燃えるような 「イエス 」がなければならない 。何よりも大切にすべきことを自覚していなければならないのだ 。

ぶれない人っていうのはこういうことだよな〜
この章では、何を中心として生きているかという質問を投げかけている。

恋人中心なのか、家庭中心なのか、経済中心なのか・・・

だが、そのどれも、良くないと言っている。

著者曰く、原則中心で生きろと。

自分の中にある原則は、何者も、どんな現象も、自分からは奪えないと言っているのだ。

しっかりとぶれない判断基準を持っていたいと思いました。
以上。