鳥、海、空、俺

「The Wasshoi が好きで、落ち込んだ時によく聞くんだ」

と◯◯が言っていたよ、と又聞きした。

嬉しかった。

褒め言葉というほどでもないが、このような情報が入ってくると、驚くほど励まされる。

誰かの励ましになったり、希望になるようなメッセージを含んでいないと、何事も歌う意味がない。

誰かの気休めとか感傷に浸るための道具になりたい訳じゃない。

夢見心地なやつを叩き起こし、泣いてるものには寄り添い、笑うものと笑う。
そんな音を奏でていたい。

鳥の視点で見て、海のような広い心を持ち、空のように大きく考えながら、等身大で生きます。

仙川 Kick Back Cafe のタピオカとジャズセッション