環境

ハングアウトという言葉がありますね。

「たむろう」という意味。

人間は、どういう人と一緒にいるか、どういう環境にいるかで変わってきてしまう。

夫婦が似てくる、というのもそういうことです。

どうやら、誰と付き合うかはちゃんと考えた方がいいらしい。

誰とでも仲良く、というのは一見いいことに思えるかもしれませんが、
これはとっても自分のためになりません。
大して相手のためにもならない。

愚痴ばかりをいう人と常にハングアウトしていたら、自分もそういう影響を必ず受けます。

逆にポジティブな人と一緒にいると、プラスの影響を受けます。

自分の言動は常に他人に影響を与えています。
問題は、それがプラスであるか、マイナスであるかです。

自分が不機嫌オーラをムンムンに出していたら周り雰囲気が良くはならなくても確実に悪くなりますよね。

僕は周りにプラスの影響を与えられる人になりたいと思うと同時に、
マイナスの影響を取り込まざるを得ないような環境に身をできるだけ置かないように心がけています。

不平不満、愚痴を言う人、自分の不機嫌を放し飼いにしている人とは適切な距離を保つ。
これはとっても大事だと思います。

ちなみに、これが意味するのはネガティブな人とハングアウトをしない、ということであって、シカトをする、というのとは全く違います。
別に縁を切るとか、一切喋らないとか、そういう話ではないので悪しからず。

2020年はどんな出会いがあるのでしょう。

楽しみです!

インスタとパパ感

最近インスタを交換した人が、僕のアップしている写真をいくつか見て、あまりに子供が写っている率が高いので子持ちだと思われることがある。

 

「お父さんにしか見えない」

とよく言われる。まあ確かにこれほど年齢差のある兄弟もイマドキ珍しい。

もういっそ指輪でもはめようかな。いよいよ本格的に女の子を寄せ付けない方向性笑

先日、「松岡くんって良いパパになりそうだよね」と言われた。

素直に嬉しかった。いつか結婚して子供が出来るのだとしたら、そうなるからにはやはり良いパパになりたい。

ところで、良いパパとは。

「良いパパになりそうだよね」と言った人の「良いパパ」の定義とはなんだったのだろう。
この記事を書きながらなんだか気になってきた。

 

そんな松岡くんは、いいパパってどう言うパパのことだと思うの?

そう思ったあなたは、俺を焼肉にでも誘わなければならない。