令和初ドライブ②「江ノ島」

最初に行ったのは江ノ島。

思ったよりも綺麗な場所だった。
「江の島サムエル・コッキング苑」とその中にある「シーキャンドル(展望台)」からの眺めが最高に見晴らしが良かった。

 

 

↑の写真の岩だが、サメの背ビレに見える!というので小学生のようにはしゃいだ。
(小学生「そんなレベルで喜ばねーよ。一緒にすんな」
松岡「ごめんなさい」)

 

 

天気も雨だと思って行っただけに傘が要らなかっただけでラッキーと思えた!
晴れてくれてありがとう。

申し分ない江ノ島デビューでした。

強いて言えばもう少しゆっくりできれえば島を丸ごと見て行けたのかな、と。(スキップしたゾーンもあったので)

しかーし鎌倉と逗子が待っていたので、見るもの見て次なるところへ!!

令和初ドライブ①「音楽」

観光地巡りに励んでいる松岡はまたひとつデビューさせて頂いた。

どこかと言うと、それは江ノ島と鎌倉と逗子!

どこも初めてだった。

梅雨シーズン真っ只中で天気が心配だったが、夜の解散直前まで一切雨も降ることなく、むしろ晴れたくらいで、存分に観光を楽しめた。

8時半新宿集合で出発。五人揃うはずが一人寝坊と言うことで四人朝マックで待機。

そして9時半、もう一人を拾っていざ出発!

この辺の写真が無い。

やっぱりドライブには音楽が欠かせない。
それぞれ思い思いにケータイにAUX端子をぶっ刺して音楽をかけていた。

洋楽好きが盛り上がること間違いなしのイマジンドラゴンズをかけ、
KPOP好きが「ええ、いいの?」となぜか遠慮しながらBLACKPINKをかけ、
助手席に座った音楽通とは言えない奴が定番曲をかけまくった。

音楽というのは不思議なパワーがある。
アートという言葉では説明しきれない。

音楽はメッセージでありコミュニケーション。
普段絶対に言わないようなこともメロディに乗せると言えてしまう。

僕らのドライブデーは音楽に彩られて始まりました。