継続は力なり

「継続は力なり」

こんなものはイチローとかその類の人が言えるようなセリフであって、俺なんかが語れる諺では無いが、あえてそれについてえ語らせて頂ける理由をあげるとするならば、このブログの連日更新が一ヶ月続いた。

今ところ、あまり苦には感じていない。
ネタが尽きた・・・と途方にくれたこともない。(どうでも良いくだらない記事を書いてしまっているかは別として)

やはり発信する作業が好きなのかもしれない。

悪いことでは無いと思う。

人と比べても気分屋さんの素質があると思っているので、素直に続けられているのが嬉しい。

ブログというのはアウトプットをするツールだが、自分に圧倒的に必要なのはインプットする機会だと思っている。
「勉強したい」と言っているだけで、実際全然出来ていない。
自分との約束を守れるかどうかでその人の決意の真価が問われると思うので、そういうところに強い男になっていたい。

これもまた言うだけなのかも知れない。
過去のパターンを見ると、このままでは理想の範疇を越えない。

思うだけじゃ、言うだけじゃ変わらない。
それは俺の今までの行動パターンが証明している。

実際に行動に起こさねば。
具体的に何かを変えねば。

というわけで、ブログで理想を語って終わりの一日にはしない。

寝るまでに本を一章読む。

今晩は遅くまで予定があるが、そんなの関係ない。
帰ってから眠りにつくまでに、必ず読む。

ややしょぼめの目標で申し訳ないが、まずは何か目標を達成した、と言う既成事実が俺には必要なので、一先ずこちらで失礼する。

よろしく。